饒舌なる★指先

生存報告

初回〜ブログの趣旨にサザエを添えて〜

ごきげんやう。ぺいこです。

 
両親や友人その他の皆様に宛てた生存報告用にブログを書いてみることにしました。
アッ、スター気取りとかそういうのじゃないです。
私達の世代はほらみんなガンガンくだらない日常と趣味のことを綴るだけのブログを書いてた闇の時代があったはずだから(自分自身に刺さる刺さる)
 
今さら顔本を始めるのもなぁ…と思う私にとっての顔本代わりみたいなところありますね。
だからあんまり尖ったこと書かないかもね。
いや書くかもね。
ある程度の長さの文章を書くためのリハビリでもあります。
LINEやTwitterに慣れてしまった故の、長文書けない病、恐ろしいなって。
 
まあ更新されていなかったところでおそらくそれは私の飽き性というか筆不精というものなので、
絶命しているということはないとは思います(不謹慎)が、
できる限り更新していきたいという気持ちだけは持っています。
稀代の三日坊主を自負しておりますゆえ、
さあどうなるかな!といったところですね。
 
とりあえずの目標は、
・なるべく更新すること
・ネタの鮮度が高いうちに書くこと
・一文を短く書くこと
の、3本です。
来週もまたみてくださいね〜
ジャンケンポン!ウフフフフフ
 

ビアガーデンの話

なんか今日はすごく「書ける日」なのでいろんなものを書いて過ごしている。

今月頭に無事に、うめはんビアガーデンマルシェでの、亀井さん演出のダンスミュージカルが終わりました。

f:id:paradisechura35:20170517180417j:imagef:id:paradisechura35:20170517180504j:image

こんな感じでした。楽しかったです。

これはまあ言うなればイベントパフォーマンスというかそういう類のもので。

これを観ようと思ってお越しくださった方ももちろんいらっしゃる(本当にありがとうございました)んですが、ほとんどの人にとってはゲリラ的に始まるショータイムなわけで。

だから劇場でやってる舞台演劇とは違って、自らこれを見ようとして来たわけではないお客様をも巻き込んでパフォーマンスをする、というものだったんですね。あとお客様との距離も劇場と比べたらめっちゃ近いし。

だから難しいかなーって思ってたし実際難しかった点も多々あるのですが、実はこんなの初めてでよう分からん!という感触ではなかったんですね。

そして思った

 

ちんどんの現場ってほぼこんな感じだからだ!!!!!!!!

 

ということに気づいた。

その場にいる人たちにとっては偶然出くわした存在でありながら、見て聞いて楽しんでもらったり、何かを伝えたりする、という存在。

 

ちんどんとお芝居と全く別物としてやってきましたが、双方の経験を双方に生かしていけるやん!となんとなぁく思い始めた5月の上旬でありました。

 

ラジオで聴いてたあの曲は

北国の春』からの流れで、このところ演歌とか昔の歌謡曲とかをちょっとずつ聴いている。

それで、小学5、6年くらいの頃にラジオで流れていてなんとなく心に残っている演歌を思い出した。

というのも、ちょうど祖父母とご飯を食べるくらいの時間に1時間くらいノンストップで歌が流れ続ける録音番組があって、しかも同じものが一定の周期で放送されるので、その曲を数日だか数週間だかに一回は聴いていたのだ。

ちょっぴり背伸びしたような歌詞とハリのある歌声が可愛らしくて、印象に残っていたその歌の、タイトルは知らないが歌詞は覚えていたのでぐぐってみた。便利な世の中。

これだ。

とてもかわいい。

ラジオはこういう出会いがあるから良い。

近々大好きな友人がローカル局ラジオパーソナリティを始めるらしいので、とても楽しみにしている。

 

そうしてYouTubeをいろいろ見ていたら、おすすめ欄に好きなバンドの、発表されたばかりの新曲が出てきた。

これだ。

めたゃヘビー…

でも、正直これ聴いて初めてアルバム買いたいって思った。

女王蜂はギラギラと挑発的なパンチの効いた曲もあり(特に何年前とかのに多いような気がする)、洗練されてノリやすくお洒落な曲もあり(特に最近多いような気がする)、どっちも好きなんだけど、

たまにこういう、曲調はどうあれズシンと重くてしばらく立ち直れなくなるような曲を出してくる。

そしてふと、ああアヴちゃんはこれを歌うために今まで生きてきはったんかなって思う。

てかご本人がTwitterで仰ってたけどさ。 

だいたいアルバムに一 1曲か数曲そういうのが入ってて、ハッとさせられる。お洒落なだけのバンドじゃない。いやもちろんお洒落な感じの曲もめっちゃ良くてめっちゃ好きやけど。

ズシンとくるような歌を歌えるようになりたい。人生経験も足りなければ、足りない人生経験を埋められるだけの歌唱力も表現力も足りてないと思うから、がんばる。

 

イヤリング買うた。

f:id:paradisechura35:20170415013046j:image

おしまい。

 

珊瑚の夢は夜ひらく

わーい久しぶり🙌🏻

 

富山でのチンドンコンクールを終えてちょっとほっとしました。

f:id:paradisechura35:20170413225806j:image

 

た〜のしかった〜〜〜

現実に帰ってこれない〜〜〜帰ってきたくない〜〜〜

などと言うてる暇もなく。昨年は演劇漬けだったぶん、今めちゃくちゃ授業詰め込んでますトホホ。

 

 先月は回生旅行で金沢にも行きました。

f:id:paradisechura35:20170413231833j:image

ひがし茶屋町とか兼六園とか21世紀美術館とか海鮮丼とかベタな旅でしたが面白かったです。

いつも救援隊の15年度生はクソだとか言ってるけど本当はみんなのこと大好きです。

 

そして21歳になりました。

f:id:paradisechura35:20170413232451j:image

富山に出るチームメイトのみんなが祝ってくれました🎉

 

f:id:paradisechura35:20170413232659j:image

父からのプレゼントはリュックだったんですが、届いたのがちょうど、愛用していたリュックが壊れた次の日で!!

助かった…!

 

昨日寝る前にうっかり、

北国の春』の藤圭子さんが歌っているバージョンを聴いてしまい、なんだかすごくいいなぁ…となって、

そのまま『圭子の夢は夜ひらく』を聴いてしまい、

今日はこの2曲が頭から離れませんでした。

 

夢は夜ひらくって、誰版かによって歌詞が違うのね…

それで、ぜんぶ七五調3行+夢は夜ひらくだから、オリジナルの「夢は夜ひらく」を作るのが、やってみるとめちゃくちゃ楽しい。色っぽくてやるせないエモい感じの歌詞を七五調3行書いて「夢は夜ひらく」で締める。めっちゃ楽しい。だいたい良い感じになる。たぶん無限に生まれると思う。もともと短歌とか好きだったからかな。授業の合間とかにぼちぼち書いてます。

『珊瑚の夢は夜ひらく』をいつかライブとかでできたらいいな。

『黒蜥蜴』を観ました

こんにちは、ぺいこです。

豆乳でココアを作ったら豆vs豆みたいな味がしてまさに豆大戦争でした。

 

さて、今日は映画『黒蜥蜴』(原作:江戸川乱歩、戯曲:三島由紀夫)をシネ・リーブル神戸で観てきました。

いわゆる1968年松竹版で、深作欣二監督作品ですね。35mmフィルム映画祭ということで上映されていました。(今日が最終日でした、滑り込み…!)

「丸山明宏」として活動なさっていた若き日の美輪様を拝もうと思い足を運びました。

 

もうね、すべてが美しかったです。セット、衣装、カメラワーク、そして何よりセリフの言い回し…!詩的でロマンティックで…黒蜥蜴と明智が犯罪論を語りあうシーンがとても好きです。さすが、乱歩。さすが、由紀夫。御二方とも神ですから、ねえ。

そういえば三島由紀夫氏も出演されているというのは前情報として知っていて、いつ出てくるかな〜〜〜分かりにくいところで出てくるのかな〜〜〜と思いながら観ていたらとても分かりやすい登場の仕方をしていたので少し笑いそうになってしまいました。

美輪様の言葉遣いは現代社会において浮いてしまうことを恐れずに見習っていきたいものです。でも自然にできるようになるまできっと膨大な時間がかかるだろうなぁ…

 

美輪様が美形なのは解りきっていたことですが、お顔立ちのみならず、体型、声、発音、すべてから気品が溢れていました。他のキャストも揃って魅力的でした。ご令嬢ほんとに可愛い…!

 

古い映画の話なので普通にネタバレしますがお許しを。

がっつりミステリ(死人も出るし猟奇的な表現も所々あり)ですが、黒蜥蜴が知らず知らずのうちに明智を求め彼に囚われてしまう心情がネッッッチョリ描かれていてそれはもうずっとうっとりと観ていられるものでした。

 

そして愛ゆえの死!!!

 

なんでさー、もう、なんでさー、

兎丸版ジャイボとかクリスチャンくんとか黒蜥蜴とかさー、私の大好きな美しい人たちはさー、美しいもののために生きて愛のために死ぬんや……

いや、だからこそ美しいんだろうなぁ…(歪んだ思考)

でも「美しいまま死ぬ!!美しいまま殺す!!」みたいな思想をもっているそういう人たちのうちの1人である黒蜥蜴が、明智が生きていたことを喜ぶの、なんかすごく良かったなぁ……

 

美輪様の美しさもそれはもちろん、あらゆる点で、「観ている最中は息がつまり観終わったらため息が出る」ほど美しい映画でした。

 

35mmフィルム映画祭、素晴らしい機会をありがとう。

二丁ハロがしんどい(追記あり)

こんにちは。

二丁ハロというアイドルにどハマりした。

 

どんなアイドルかというと、

「ゲイでもアイドルになれる」をコンセプトに新宿二丁目を拠点に活動しているゲイアイドル、なのである。

https://nichohalo.officialsite.co/

ふむ。

まず謝罪からさせてください。イロモノ系かと思ってました、本ッッッ当にすみません。

だって!メンバープロフィールに好きな男のタイプとか書いてあるし。(しかも「あ〜確かになんか好きそう〜〜〜」ってなる。)

まあなんて言うか、そう思ってしまっていたんですね、

 

曲を聴くまでは。

 

 

いや、良すぎやろ!!!!!

しかも、

作詞:ミキティー本物

作曲:百恵(昨年卒業したメンバー)

振付:ミキティー本物

いや、ラブライブ!かよ!!!!!

 

曲がね、良いの、ほんとに。

歌詞がね、二丁ハロの良さもしっかり出てるし、なおかつゲイとかノンケとか関係なくみんなが自分と重ねてグッときちゃう。しかもキャッチー。気付いたら「じゅうさん、じゅうし、じゅうごっさーい」って歌ってしまう。

曲も、ノスタルジックなとこがあるというか、無理矢理喩えるとしたら初期のユーミンみたいな、切なくて可愛らしい曲なのね。それでいてノリやすくて、あ〜ライブで聴きたいなぁってなる。

(ラスサビの「53、54、55歳〜」ってソロはもしかして百恵さんの声なのかな…)

振付も可愛い。ちなみにミキティーさんは振付師としても活動してて、上に載せたMVに友情出演してる黒宮れいちゃんの所属するLADY BABYとかの振付もしてるんだとか。(そして私は芋づる式にLADY BABYにもハマるのであった)

それからね、やっぱりメンバー個々の魅力って決定打だと思うんですね。

きまるんはもうパッと見で可愛い。で、最初は他のメンバーのよさがあんまり分からなかった(ごめんなさい)んだけど、じわじわみんな可愛いやん…ってなってじわじわ箱推しになっちゃったのね。

 

ミキティー本物さん、赤髪の人。不動のセンター。納得と信頼の安定感。リーダー兼プロデュース担当、ってあれ、EX●LEのH●ROさんか…!?全部作詞してる。振付もしてる。アイドルという存在への尊敬と愛がすごい、もはや矢澤にこかもしれない。歌舞伎とかやったらちょうど良さそうやなぁってなる和風顔だと思う。キュートな三日月型のおめめともちもちほっぺが私はとても好き。

 

ぺいにゃむにゃむさん、長髪の人。きもかわ担当、らしい。確かに一番年齢性別不詳な感じがするけどきもくはないよな…じわじわ分かってくるぺいにゃむの色気と可愛さ。表情が色っぽい。ハイトーンボイスが持ち味(だと思うの)だが、音源だと綺麗め儚げボイスで、ライブだととってもパワフル、特に「耳をすませば」の盛り上げ隊長感は圧巻。あと動きのキレが半端でない。おばさんを自称しがち、きまるんのこと我が子って言いがち。サブカル。黄色。

 

きまるモッコリさん、マッシュルームの人。希望担当。いや希望ってなんやねん…と思うけど、「1000年に1人の逸材」ということでオーディションから抜擢されたそうな。まず存在が、もう、根本的に可愛すぎる。いつ何時見ても可愛いので優秀な作画班がついてるんだと思う。きまるん加入から女性ファンが増えたのも頷けてしまう。私もその1人である。「何言ってるか分からない系」とあるが確かに挙動がたまに不安になる。無色にはじまり、百恵さんの卒業以降は青を引き継いだ。

 

と、現メンバーはこの3人である。

気になったら他のMVとかライブ動画もみてみてね…

 


きまる加入〜百恵卒業までの短かった4人体制の時の青何。百恵さんのラスサビやっぱりめっちゃ素敵。

 

砂浜MV第二弾。青何のアンサーソングかなって勝手に思ってる。

 

昨日発表されたMV。ライブでぺいにゃむの凄さが発揮される曲。歌詞がめっちゃ元気出る。

 

ライブに行きたくなる。Wow,wow,wow,wow,wow〜〜〜〜〜って気付いたらもう口ずさんでしまってる。

 

 これも昨日発表された情報やけどミニアルバム出るから!リリイベもあるから!ワンマンもやるから!

一緒に沼落ちしようなイェーイ

 

では「今日も推しが尊い…」でおなじみのさんちゃんでした。

 

 

2/23 追記

新曲のライブ動画がアップされたのだがあまりにも好きすぎるのでここにも。

カミングアウトについて歌った曲。個人的にいろいろ思い出してしまいウッってなりつつも何度も聴いてしまう。みきもも(勝手に略す)タッグ曲、エモいが過ぎる。

 

ミラクルニキめっちゃおもろい

柄にもなくパーティーピーポーしたり落ち込んだりしながらいろんなものに追われながらの1月が過ぎ、

ミラクルニキめっちゃおもろい…とはまっているうちに2月が来ました。えーん。

 

ミラクルニキというのはスマホアプリの着せ替えゲームです。

今まで着せ替えゲームって、なかなか良いのがみつからなかったんですよね、すごく課金しないと可愛いアイテムは手に入らなかったり、そんなんが多くて。

ミラクルニキは無課金でめっちゃ遊べてしまうのでむしろ運営大丈夫!?もっとお金取ろうとしてもバチは当たらへんと思うで!?みたいな気持ちになります。

そして、なにより絵が可愛いのです!

f:id:paradisechura35:20170202134009j:image

可愛い…

ちゃんと絵師さんにギャラが出てるのか気になってしまう…

 

それから、アイテム説明に夜来香の歌詞が!!!

f:id:paradisechura35:20170202134101p:image

この、分かる人には分かる感…しゅき…

 

今テスト直前でまあ勉強に追われつつあるのですが、ちょっとした癒しになっています。はまりすぎないようにしなければ…ちょっと(いやかなり)やばい。

 

あ、2月の目標は意識的インプットです。たくさん本読みたいです。あと映画観たい。

 

では、今月からのプリキュア、5人のうち年長の2人がウラネプの再来か!?という情報を耳にして気になりすぎるぺいこでした。