読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

饒舌なる★指先

生存報告

生きてはいるけど

生きてはいるけどそこそこヘヴィな風邪にダウンしてましたぺいこです。

 

気付いたら1ヶ月以上更新しておらず…

もはやはてなブログのアカウントごとなかったことにしてやろうかなどと思っていました。

どうせなら何か面白いこと書きたいんですけどね!そうこう言っているうちに現実世界ではいろいろな出来事が過ぎ去っていきました。

 

何か言うとしたらルミナリエの屋台ですね。毎年出ててかなり人気のあるらしい担々麺とスープ餃子の「金魚」を、今年は劇団カメハウスがプロデュースしてて、そこに販売キャストとして参加させていただきました。

f:id:paradisechura35:20161218232827j:image

実盛さんの作ったお衣裳はやっぱり本当に素敵…

イルミネーションの中ラブラブオーラ満載に歩いていくカップルを横目にカタコトで売り子しました楽しかったです!!!!!!!!!!!!

いやほんとに。楽しかったです。

 

めっちゃどうでもいい話なのだけれど、イルミネーションとか夜景ってそんなに心惹かれないんですよね。

いや、それを眺めているその時はキラキラしてて綺麗だなーとか思って

イルミネーションの場合は美しさを計算されて作られた配色や配置に対して感動するんですが、あーだから夜景の方が余計に

ロマンチックとまでは感じない

人工物だしなぁ…ってなってしまう

それより星空みようぜ星空ってなる

プラネタリウムは好きですよ、あんまり行かないけど

あと花火は音とスケールと季節感と職人技へのリスペクトでテンション上がります

 

たぶん夜景の見えるレストラン(ベタすぎて平成初期のドラマかと思うよな)とかでプロポーズされたら100年の恋も醒めて断っちゃうかもしれないから私にプロポーズしたい私クラスタ(いるかそんな酔狂)は覚えておいてください

夜景の場合は標高高いところにしばらくいて見慣れたっていうのもあるかもしれませんね

自分でも捻くれ者だなぁと思います。

 

そんなわけで星空のメチャクチャ綺麗な実家にクリスマスイヴに帰れるのがとても楽しみなのでありました、おしまい。

僕らはまだ、ナニモノでもない

 

10/22〜23に船場サザンシアターて行われました、

歌と演劇の融合イベント

「僕らはまだ、ナニモノでもない」

無事終演いたしました!

f:id:paradisechura35:20161027010836j:image

 

というのを、ずっと書こうとしてそのまんまにしてしまってました。

なんだろう。うまくまとめられなかった。

ひとつひとつのステージに何もかも詰まってしまっていたから。

あーだめだ!

ぼくナニのことになると語りがちなただの若人になってしまう!

 

ということでさくっと、

怪我なく無事に終われましたよ!という報告のみ!

 

そして、ぱっと見得体の知れないかもしれないこのイベントを観にきてくださった方、関わったすべての方に感謝をお伝えしたいです。ありがとうございました。

なんかまだ書いてないこととか

雑なタイトルwwwwwww

 

萩原の前日は大須大道町人祭みてきました!ちんどん通信社さんやっぱり格好良すぎて涙出てきた…(毎回)
あと世界一(らしい)ピザ食べたで!

f:id:paradisechura35:20161019012150j:image

美味しかった…ソーセージと青菜のピザ個人的に好きだった!

 

はい。まだ載せてないちんどんの現場とかその他日常について。

 

10/1

たそがれの六甲道ファミリー劇場

f:id:paradisechura35:20161019010242j:image

構成、選曲、動き等ステージングをウンウン考えて、結果すごく楽しくできました。

f:id:paradisechura35:20161019011934j:image

この日の和洋折衷コーデめっちゃ気に入ってる!!

 

10/11

「僕らはまだ、ナニモノでもない」

合同稽古!

f:id:paradisechura35:20161019011142j:image

歌うよ〜〜〜〜〜

f:id:paradisechura35:20161019011058j:image

なんか飲んでるしなんかステッキみたいなの持ってるしもう既にシュール…

オムニバス公演なので他の演目もいろいろあるんですが、この写真↑からも分かるような笑っちゃうおもろい話から、ズン…とくるシリアスな話までありまする。

ご予約こちらから!↓

https://www.quartet-online.net/ticket/bkrhmd000?m=0dggcgh

 

そんな感じで!夏休み終わってまた学校始まったけど!楽しく生きてます。

生存報告でした(`・ω・´)

 

萩原チンドンまつり(~'ω' )~

半月くらいペースの更新になってきている…あかんあかん。

 

中学はゆる〜〜〜〜〜い美術部、高校は軽音部と文芸部のいわゆる幽霊だったもので、大学に入ってやっと大会っていうのに出るようになって。まあ3回目なんですけど。

ちんどんにもあるんですよ、大会。

 

この日曜日、その「萩原チンドンまつり」の素人チンドンコンクールに出てたのでした!

結果!なんと!

2位「一宮市議長賞」をいただきました!

とにかくメンバーに恵まれました。

全員法学部という、冗談で組まれたみたいなチーム(別に冗談ではない)だったんですが、

みんな本番にド強くて華も愛嬌もありめちゃくちゃ優秀でほんとに支えられました。

一応リーダー的な(?)立場であるべきだった私が横暴と怠惰と愚図の極みだったのに見捨てないでいてくれてありがとう。

 

f:id:paradisechura35:20161017180510j:image

 

ようつべに動画もあがってたりするので気が向いたらみてみてください(`・ω・´)

http://youtu.be/cHGUcPW3Cwo

 

ちなみに、個人的に今でもめちゃくちゃ大好きな去年のネタはこちら↓

http://youtu.be/kfNBafOtU5w

 

ちょっとは成長できてるかな…

 

と、今回はご報告まで!

ていうか今週末、イベントなんだよ!

これだよ!

 

f:id:paradisechura35:20161017181458j:imagef:id:paradisechura35:20161017181508j:image

「僕らはまだ、ナニモノでもない」

 

@船場サザンシアター

 

10/22(土)〜10/23(日)

 

22日 16時☆/19時☆
23日 11時★/14時☆/17時☆

☆…通常ステージ

★…特別ステージ

 

チケット
前売2200円/当日2500円
特別ステージ1500円

 

歌と演劇のイベントでコラボ企画もあります!ズンとくる感じのお話も、何も考えずに笑ってみていられるお話もあり、かなり盛りだくさんです!

私も歌ったり喋ったりしますよ!

 

まだお席あります!

ご予約はこちらから(~'ω' )~

https://www.quartet-online.net/ticket/bkrhmd000?m=0dggcgh

 

がんばるよ!

きてね!

 

9月が終わった

9月が終わってしまった。

半月放置していた、特に忙しかったわけではない。

淡々と生存報告をしていこうと思う。

 

17日のちんどん。

基本的に外回りだったのであまり会場内にはいなかったのだが出店がすごくよくて楽しかった。

着物の着方だけでなく洋装のバリエーションももっと研究してみたくなった。

f:id:paradisechura35:20160919021847j:image

そしてまああの、わりと大失敗めな大失敗だったんだが、

私ハイヒール無理でした。

普通に無理でした。

日頃ハイヒール履いてる女性やばない?え、社会人の女性はヒールを履くべきみたいな風潮なんなん?…えー無理…などと思い調べてみたらこの「社会人女性はヒールを履くべきという風潮」に関しては既にネット上で大論争が巻き起こっており、大変ブルーになった。

 

24日のちんどん。

「視覚的にも楽しいステージ」を考えてみた。難しかったがlvが5くらい上がった。

反省点も多かったな…また行けるならまた行きたい、リベンジしたい。

が、そう思わなくてもいいようにいっこいっこの現場を大事にせねばな。

f:id:paradisechura35:20160930142239j:image

全員ドヤ感マシマシ!

 

あと、弾丸で東京に行った。

いつも遠征時心配してくれるママ、黙っててごめん。心配かけたくなかったとかでなく単純に言うの忘れてた。

美しい友人に会いに行った。

美しすぎて勿体無いので写真など載せない。

それから、いつも行きたくて行けていなかった弥生美術館/竹久夢二美術館に!行った!

期間展示の最終日だった!

次は山岸凉子展らしい…いいなぁ…

恥ずかしながら「日出処の天子」や「アラベスク」などの数々の名作も未読なのだが、山岸凉子先生のホラー漫画は幼き日の私に多大なるトラウマを与えた。

特に和モノは本当に怖すぎて尾を引いた。

f:id:paradisechura35:20161001010147j:image

このカレーは美術館隣接の喫茶店「港や」にて。美味しかった。

美術館はとてもよかった。(ボキャ貧)

私はやっぱり高畠華宵がとても好きだなぁと改めて実感した。優美な線、可憐な色、人物画の憂いと色気のある表情、あとなんかもちもち感。

竹久夢二大正ロマンの代表格みたいなイメージだったけど、それよりもっと古風な浮世絵と、逆にもっと前衛的なデザインがすごく素敵だなと思った。

漠然と好きでいるよりもっとたくさん触れてもっと好きになることは有意義だし幸せだし、美術館行けてよかったなぁと思った。

期間展示は原田治展でした。

ミスドの人といえばわかりやすいだろうか。可愛い、といっても媚び媚びな感じではなくて素朴で、でもポップで、やっぱり可愛い!が溢れる空間だった。

グッズデザインにもこだわりがあるようで、すごくお洒落で、いやミスドの人とか思っててすみませんと思った。

 

長くなってしまったね、明日早いのでもう眠ります。

サンリオ男子の乙女ゲーを始めたぺいこ(同担拒否気味の祐推し)でした。

 

膝は抉れたけど生きてる/悪とは何なのか

階段で転んだら膝(の皮膚)が抉れた。皿とか靭帯とか異常なくて本当に良かったです。笑えませんね。ありがとうございます。

大好きだけど遠方に住んでいるので文通をしている友人から手紙が届いて浮かれて階段を跳ねながら登っていたら転んだので、我ながら馬鹿の極みだと思います。断じて手紙を送ってくれた友人のせいではなく私の浮かれ具合による怪我です。

 

母にしか需要ないんじゃないかなと思うけど近況報告だよ。

 

先週はドンチキの合宿があり、化粧練習したり即席ステージ練習したり、海ではしゃいだりお醤油の工場見学したりしました。

 

週末は久しぶりに小中高一緒のはるぽんと遊んだり。

f:id:paradisechura35:20160914234741j:image

神戸食倒れツアーみたいになってしまった。

 

そして今日は!メッチャ美味しい親子丼を食べたのち!

f:id:paradisechura35:20160915003028j:imagef:id:paradisechura35:20160915003017j:image

 

劇団四季のウェストサイド物語みてきました。

前情報全くなしで観たんですね。

パフォーマンス華やかな雰囲気で楽しいけど、あの、話めちゃくちゃ重いですね……。でも好きです。この、なんというか、誰も責められない、かなしさがズーンと残る話。好きなんです。

高校の現代文は2年連続同じ先生で、2年でこゝろ、3年で舞姫やったんですけど。最後に誰がいちばん悪かったかってディスカッションさせたんですね。そしたら結構意見が割れる。というかもうある意味誰も悪くないしある意味みんな悪いし、分からなくなってくる。それでも自分なりに「悪い」の定義とか基準を決めて、決着をつける。苦しい課題だったけど面白かったです。

あと、去年ライチ☆光クラブ好きな女性数人でオフ会したときも、結局誰が悪かったのか?って話になって。みんな悪くないしみんな悪いし。うんうん悩みました。

むしろ「絶対悪」の象徴となる人物ってあんまりそういう物語の中には出てこないんですよね。勧善懲悪モノとかだと分かりやすくそういうキャラがいるけど、それって分かりやすくて気持ちが良い、読者や観客の快楽を追求した創作物になっちゃうから、なにか爪痕を残したいならそういう構造はそぐわない。

だから悪は社会とか風潮とか差別とか暴力とか、それこそ人の悪意とか憎悪とか、概念的なものにしか見出せなくて、誰も責められなくて、でも誰かを責めたくて、つい考えてしまう。

なんかそういうことをたくさん考えてて、ウェストサイド物語が何を残そうとしたのかとかなんか差別のこととかいろいろ考えてたら、劇団四季の鍛え抜かれた美しく素晴らしいミュージカルを存分に楽しむことはちょっとできなかったのが少し心残りです。

2幕の頭には普通に度肝抜かれたけどね。え、何この壮大なメタファー…って思ったんだけど、え、間違ってないよね!!!???要するにそういうことだよね!!!!!!!????????みなまで言うな野暮ってんだってやつだよね…….。

 

そういえば昭和元禄落語心中の最終巻読みました、ギリギリ説明しすぎない感じだけど落語心中愛読者は察しが良い人が多いので、これでもやや説明過多かな?と思いました。最終話と番外編は好き嫌い分かれるかもしれないけど私は好きです。しかし最終話のいっこ前がもう至&高だったので、アニメ2期が待ち遠しすぎるよ〜〜。芸へのリスペクトと、登場人物たちそれぞれ業の深さとそれ故の愛おしさが詰まっていて、素晴らしい幕引きでした。

 

そんなわけで、まあまた取り留めもない感じになってしまったけど生存確認日記でした。

 

笑いって難しいな〜〜〜

 

あ〜るあ〜るあるあ〜(音程忘れた)

 

宣言した通り、日曜はお笑い漬けの1日だった。

 

朝起きられたのでジャムコント!

実は初めてみにいきました。

初っ端からぶっ飛ばす亀井さんがとにかく印象的でした。その日一番最初のペーパーズは90秒で綺麗にオチがついて地味に感動。

無作為に抽出される言葉が飛び込んでくることと演者のセンスや機転とが相まって突飛なシュールさが出てくるから、まあそりゃ笑えるしずるいっちゃずるいねんけど、即興ってやっぱりすごい。

f:id:paradisechura35:20160906001523j:image

出演してたあがぺるさんと、一緒にみにいったじつもりさんと!

 

そしてその後に日本エレキテル連合単独公演『電氣ノ社〜掛けまくも畏き電荷の大前』に行きました〜!!

あ、ここからネタバレします。

期待はしてたけどまず舞台美術がすごい。太陽にも月にも日の丸にも日エ連のマークにもなりうる大きい円、小さい円。そして鶏。あと稲。衣裳もすごい。早替えがなかなか多くてびっくりした。あれ、、、私観にきたの一応お笑いライブだよね…!?手の込みようが半端でなくてさすが日エ連🙏🏻と思いました。

コントと映像作品のオムニバス公演。

神様とか日本の神話がモチーフになってました。で、想像以上にド下ネタでした。神話ってそういうの多いからね。大笑いというよりクククッって笑える感じのネタが多かったと思います。

生コントで心に残ったのは天の岩戸かな…天の岩戸に関連して引きこもり青年(橋本さん)と母ちゃん(中野さん)のコントなんだけど、中野さんの緩急がすごかった。オチがつらい。面白いってよりただただ悲しくてちょっとぞっとする。

あと、卑弥呼様ー!も狂気じみててかなり好きでした。

映像は、女子高生のやつひたすら怖くて、初めて未亡人朱美ちゃんのネタを見た時の恐怖を思い出しましたね。

そしてやっぱり三好。三好っょぃ。出てきた瞬間キュン。美しさと不気味さとエロさが詰まってる。三好の猫の鳴き真似ほんとずるい。エステティックのおばさんがド下品なんだけど傍に無言で立ってる(たまに上着をかけてあげる)三好が無駄に高貴なのが妙にツボってしまった。あ〜三好すき〜。三好〜〜〜。三好茶碗まじで後ろ髪引かれた…。

三好茶碗で思い出したけど販促エグかったね。一回出てくるくらいなら笑えるんだけど結構多かったように思った、日エ連は熱狂的なファン多いしそこまで押さなくても買うのでは?ってなった。

総じて、観れてよかった。

あとJ-GODS配信嬉しい!!!!!Theトランプも配信してくれ頼む〜〜〜🙏🏻🙏🏻🙏🏻

解散騒動とかあったけどひとまず解散しません!ってご本人の口から聞けたのよかったな〜、炎上商法みたいなとこありましたね笑

 

夜は、石垣島は白保出身の世持桜さんのライブに行ってきました!高校の同級生のお姉さん!

柔らかくも芯があって、技術もあるけど嫌味じゃなくて、聴いてて心地の良い歌声!!!!!CD買っちゃった〜〜〜すごく好きになってしまった…!

サポート世持兄弟もよかった、邪魔しないけど存在感があって、綺麗だった。

そして、このライブは兜蟹さんというお笑いコンビの方々との合同だったので、結果朝昼夜お笑いみてました笑

いわゆるリズム芸?って生では初めてみた気がする、ウケないとつらいやつだけどすごく良い具合にはまったら会場全体を持っていけるからすごいよね、難しいな。「ABCD"ETC"」が一番好きでした。津軽三味線がめっちゃ良い味出してた…

 

そんな日を過ごし、

笑かすって難しい、

泣かすより難しいかもしれん

と思ったのでした。

 

明日からドンチキ合宿だ〜〜〜なんか大学生って感じ。