饒舌なる★指先

生存報告

久しぶりのサブカル話

さっき更新した2016まとめ、要は去年はたくさん可愛いサンチャンをお見せできた(当社比)気がするからまとめてみてほしかっただけなんだよなぁ…と妙に己の承認欲求に納得してしまった。

 

去年一年くらいで印象に残っているものなどの話です!

 

◎映画編

『かしこい狗は、吠えずに笑う』

f:id:paradisechura35:20170119025153j:image

キラキラ女子高生の青春ムービーかと思ったらバッチバチのサイコホラーサスペンスでした。ありがとうございました。

容姿のことでいじめられ友達のいなかった主人公に可愛い友達ができるところからはじまるのですが、ちょっとずつ違和感を覚えていくんですね。でも唯一の友達だし、その子に対してズブズブにハマってしまっているから、もうどうにもならない。

前半は、依存度の高すぎる友人関係の描写が官能的でドキドキします。後半は違う意味でドキドキ(脂汗)します。

受け付けない人は受け付けないだろうし好きな人は好きだろうと思います。

とりあえず予告編

 

◎漫画編

『たびしカワラん!』

最近、完結しました。絵がエグい綺麗。

今単行本で2周目読んでいますが、やっぱり分からないです。そう、分からないんですよね…

ただ、訳の分からないまま読んだとしても、クライマックスは間違いなく素敵だと思える、と言っても過言ではないでしょう。

伝わらない愛の話です。

こちらも「好きな人は」めちゃくちゃハマると思われるよん

作者・江野スミ先生の新連載『亜獣譚』も面白いです。

 

◎音楽編

THE RODEOS

多くは語らぬ、まあ聴いてくれ

 

ビビッと来た人は新曲も聴いてくれ

 

そして私と一緒にライブにいこう…

 

◎アニメ編

ユーリ!on ICEの破壊力が尋常じゃなかった…とだけ言っておこう…

というか関西ではかなり遅れての放送なのでまだ途中なんですよね、とりあえず最後まで見てなんなら二周くらいしてからあーだこーだ言おうと思います(めんどいから言わないかも)

 

そして2016年も2017年も昭和元禄落語心中で始まったのが何よりの幸せですね、去年は漫画も完結しましたね…

与太郎放浪編」と「八雲と助六編」だけでなく、一期を観た人はぜひとも「助六再び編」をご覧いただきたい!

結末に関しては、漫画の最終話と最終巻特装版の小冊子は少し語りすぎかな?と思いました。最終話の1つ前がこの上なく美しい終わり方だったからというのもありますが。

ただ、「敢えて語らない粋」をその漫画そのものまでもが貫いてしまったらもやもやするものが残ってしまうからなのかなあとも思います。

結末まで含めて愛しておりますけれどもね!!!!!わー!!!イッキ読み二周目する時間をくれーーー!!!!!

 

◎2017年は!

今年はですね、帝一の國イヤーですよ!!!

もちろん去年も、原作漫画が完結し、それに先駆けて舞台も三部作の最終章が上演されましたけれども。

(學蘭歌劇帝一の國はほんとに面白いのでDVDのコンプを目論んでいます)

今年は菅田将暉さんをはじめ今イケイケの俳優陣が続々と出演を発表されている!映画が!公開されるのですよ!

我が推しも!出演!イェーイ!

 

この帝一の國、どのような物語かと簡単に言って仕舞えば、

総理大臣を志す男の子が日本随一の名門校の生徒会長をメチャクチャ全力で目指す学園政治闘争劇です。

すごい!文字列化してみるとメチャクチャくだらない!!!!!!

だからこそ面白いのでまずはぜひ原作をチェックしてみてくださいね。バッチバチのコメディだけど絵がバッチバチに耽美です、古屋兎丸だもの。

古屋兎丸先生といえば確か今日発売の新連載があったんじゃなかろうか…

 

今年もオタク・パワーが止まらないぺいこでした。

2016→2017【幕間】

わーーーい年明けまでに2016年のまとめ間に合わなかった!!

2016年、大学に入った2015年以上とも言えるほど環境が変わり

驚くほど多くの出会いがありました

たくさんの愛をありがとう

ぱっぱらぱーな私ですがまた1年どうぞよろしくお願いいたします。

生きてはいるけど

生きてはいるけどそこそこヘヴィな風邪にダウンしてましたぺいこです。

 

気付いたら1ヶ月以上更新しておらず…

もはやはてなブログのアカウントごとなかったことにしてやろうかなどと思っていました。

どうせなら何か面白いこと書きたいんですけどね!そうこう言っているうちに現実世界ではいろいろな出来事が過ぎ去っていきました。

 

何か言うとしたらルミナリエの屋台ですね。毎年出ててかなり人気のあるらしい担々麺とスープ餃子の「金魚」を、今年は劇団カメハウスがプロデュースしてて、そこに販売キャストとして参加させていただきました。

f:id:paradisechura35:20161218232827j:image

実盛さんの作ったお衣裳はやっぱり本当に素敵…

イルミネーションの中ラブラブオーラ満載に歩いていくカップルを横目にカタコトで売り子しました楽しかったです!!!!!!!!!!!!

いやほんとに。楽しかったです。

 

めっちゃどうでもいい話なのだけれど、イルミネーションとか夜景ってそんなに心惹かれないんですよね。

いや、それを眺めているその時はキラキラしてて綺麗だなーとか思って

イルミネーションの場合は美しさを計算されて作られた配色や配置に対して感動するんですが、あーだから夜景の方が余計に

ロマンチックとまでは感じない

人工物だしなぁ…ってなってしまう

それより星空みようぜ星空ってなる

プラネタリウムは好きですよ、あんまり行かないけど

あと花火は音とスケールと季節感と職人技へのリスペクトでテンション上がります

 

たぶん夜景の見えるレストラン(ベタすぎて平成初期のドラマかと思うよな)とかでプロポーズされたら100年の恋も醒めて断っちゃうかもしれないから私にプロポーズしたい私クラスタ(いるかそんな酔狂)は覚えておいてください

夜景の場合は標高高いところにしばらくいて見慣れたっていうのもあるかもしれませんね

自分でも捻くれ者だなぁと思います。

 

そんなわけで星空のメチャクチャ綺麗な実家にクリスマスイヴに帰れるのがとても楽しみなのでありました、おしまい。

僕らはまだ、ナニモノでもない

 

10/22〜23に船場サザンシアターて行われました、

歌と演劇の融合イベント

「僕らはまだ、ナニモノでもない」

無事終演いたしました!

f:id:paradisechura35:20161027010836j:image

 

というのを、ずっと書こうとしてそのまんまにしてしまってました。

なんだろう。うまくまとめられなかった。

ひとつひとつのステージに何もかも詰まってしまっていたから。

あーだめだ!

ぼくナニのことになると語りがちなただの若人になってしまう!

 

ということでさくっと、

怪我なく無事に終われましたよ!という報告のみ!

 

そして、ぱっと見得体の知れないかもしれないこのイベントを観にきてくださった方、関わったすべての方に感謝をお伝えしたいです。ありがとうございました。

萩原チンドンまつり(~'ω' )~

半月くらいペースの更新になってきている…あかんあかん。

 

中学はゆる〜〜〜〜〜い美術部、高校は軽音部と文芸部のいわゆる幽霊だったもので、大学に入ってやっと大会っていうのに出るようになって。まあ3回目なんですけど。

ちんどんにもあるんですよ、大会。

 

この日曜日、その「萩原チンドンまつり」の素人チンドンコンクールに出てたのでした!

結果!なんと!

2位「一宮市議長賞」をいただきました!

とにかくメンバーに恵まれました。

全員法学部という、冗談で組まれたみたいなチーム(別に冗談ではない)だったんですが、

みんな本番にド強くて華も愛嬌もありめちゃくちゃ優秀でほんとに支えられました。

一応リーダー的な(?)立場であるべきだった私が横暴と怠惰と愚図の極みだったのに見捨てないでいてくれてありがとう。

 

f:id:paradisechura35:20161017180510j:image

 

ようつべに動画もあがってたりするので気が向いたらみてみてください(`・ω・´)

http://youtu.be/cHGUcPW3Cwo

 

ちなみに、個人的に今でもめちゃくちゃ大好きな去年のネタはこちら↓

http://youtu.be/kfNBafOtU5w

 

ちょっとは成長できてるかな…

 

と、今回はご報告まで!

ていうか今週末、イベントなんだよ!

これだよ!

 

f:id:paradisechura35:20161017181458j:imagef:id:paradisechura35:20161017181508j:image

「僕らはまだ、ナニモノでもない」

 

@船場サザンシアター

 

10/22(土)〜10/23(日)

 

22日 16時☆/19時☆
23日 11時★/14時☆/17時☆

☆…通常ステージ

★…特別ステージ

 

チケット
前売2200円/当日2500円
特別ステージ1500円

 

歌と演劇のイベントでコラボ企画もあります!ズンとくる感じのお話も、何も考えずに笑ってみていられるお話もあり、かなり盛りだくさんです!

私も歌ったり喋ったりしますよ!

 

まだお席あります!

ご予約はこちらから(~'ω' )~

https://www.quartet-online.net/ticket/bkrhmd000?m=0dggcgh

 

がんばるよ!

きてね!

 

笑いって難しいな〜〜〜

 

あ〜るあ〜るあるあ〜(音程忘れた)

 

宣言した通り、日曜はお笑い漬けの1日だった。

 

朝起きられたのでジャムコント!

実は初めてみにいきました。

初っ端からぶっ飛ばす亀井さんがとにかく印象的でした。その日一番最初のペーパーズは90秒で綺麗にオチがついて地味に感動。

無作為に抽出される言葉が飛び込んでくることと演者のセンスや機転とが相まって突飛なシュールさが出てくるから、まあそりゃ笑えるしずるいっちゃずるいねんけど、即興ってやっぱりすごい。

f:id:paradisechura35:20160906001523j:image

出演してたあがぺるさんと、一緒にみにいったじつもりさんと!

 

そしてその後に日本エレキテル連合単独公演『電氣ノ社〜掛けまくも畏き電荷の大前』に行きました〜!!

あ、ここからネタバレします。

期待はしてたけどまず舞台美術がすごい。太陽にも月にも日の丸にも日エ連のマークにもなりうる大きい円、小さい円。そして鶏。あと稲。衣裳もすごい。早替えがなかなか多くてびっくりした。あれ、、、私観にきたの一応お笑いライブだよね…!?手の込みようが半端でなくてさすが日エ連🙏🏻と思いました。

コントと映像作品のオムニバス公演。

神様とか日本の神話がモチーフになってました。で、想像以上にド下ネタでした。神話ってそういうの多いからね。大笑いというよりクククッって笑える感じのネタが多かったと思います。

生コントで心に残ったのは天の岩戸かな…天の岩戸に関連して引きこもり青年(橋本さん)と母ちゃん(中野さん)のコントなんだけど、中野さんの緩急がすごかった。オチがつらい。面白いってよりただただ悲しくてちょっとぞっとする。

あと、卑弥呼様ー!も狂気じみててかなり好きでした。

映像は、女子高生のやつひたすら怖くて、初めて未亡人朱美ちゃんのネタを見た時の恐怖を思い出しましたね。

そしてやっぱり三好。三好っょぃ。出てきた瞬間キュン。美しさと不気味さとエロさが詰まってる。三好の猫の鳴き真似ほんとずるい。エステティックのおばさんがド下品なんだけど傍に無言で立ってる(たまに上着をかけてあげる)三好が無駄に高貴なのが妙にツボってしまった。あ〜三好すき〜。三好〜〜〜。三好茶碗まじで後ろ髪引かれた…。

三好茶碗で思い出したけど販促エグかったね。一回出てくるくらいなら笑えるんだけど結構多かったように思った、日エ連は熱狂的なファン多いしそこまで押さなくても買うのでは?ってなった。

総じて、観れてよかった。

あとJ-GODS配信嬉しい!!!!!Theトランプも配信してくれ頼む〜〜〜🙏🏻🙏🏻🙏🏻

解散騒動とかあったけどひとまず解散しません!ってご本人の口から聞けたのよかったな〜、炎上商法みたいなとこありましたね笑

 

夜は、石垣島は白保出身の世持桜さんのライブに行ってきました!高校の同級生のお姉さん!

柔らかくも芯があって、技術もあるけど嫌味じゃなくて、聴いてて心地の良い歌声!!!!!CD買っちゃった〜〜〜すごく好きになってしまった…!

サポート世持兄弟もよかった、邪魔しないけど存在感があって、綺麗だった。

そして、このライブは兜蟹さんというお笑いコンビの方々との合同だったので、結果朝昼夜お笑いみてました笑

いわゆるリズム芸?って生では初めてみた気がする、ウケないとつらいやつだけどすごく良い具合にはまったら会場全体を持っていけるからすごいよね、難しいな。「ABCD"ETC"」が一番好きでした。津軽三味線がめっちゃ良い味出してた…

 

そんな日を過ごし、

笑かすって難しい、

泣かすより難しいかもしれん

と思ったのでした。

 

明日から合宿だ〜〜〜なんか大学生って感じ。

放 THE 心

いろんなものに無頓着すぎて傘やモバイルバッテリーを持ち歩かないから、ちょっと遠出するとだいたい後悔する、ぺいこです。

 

今日は携帯が死んでもノートとペンがあったから気持ちをバーーーッって書き留めることができた。よかった。

 

「どろどろどるーんぷらすてぃっく」で共演したよねさん、すー、しのが出ている京都学生演劇祭に行ってきました!

 

観劇したのは、

Cブロック

遊自由不断、「花満たし」

ソリューションにQ「ハムスターの逆襲2106」

劇団西一風「ピントフズ」

Eブロック

劇団月光斜TeamBKC「Sensibility」

スーパーマツモト2「泣けるモラル」

青月ごっこ「お悩み、遅っくおん!」

の6本でした。

 

各団体、各作品に関する細かい感想はまたぽつぽつ語らせてください。

とりあえず終演まではどの団体も外野に惑わされることなく突き進んでほしいと思ったのです。

 

私は今日、

同調ではなく心底おかしかったから、込み上げてくるのにまかせて笑い、

同情ではなく舞台上に載せられた感情に共鳴するままに嗚咽し、

本当に本当に感情を揺さぶられました。

 

感情を揺さぶるモノにもっと触れたい。

感情を揺さぶるモノをこの手で創りたい。

この気持ちが続く限り私は本や漫画を読み続けるし、映画や舞台を観続けるし、音楽を聴き続けるし、

お芝居を続けたいし音楽をやり続けたい。

そう思いました。

 

それからお芝居に関しては、稽古場であったであろうひらめきとときめきの量と質が、クオリティを左右してるんじゃないかなぁ、なんて思いました。

ただの稽古量でもただの稽古の質でもなくて、ひらめきとときめき。

 

演者スタッフ皆同世代の方というのも大きいと思うのですが、すごく刺激的で、すごく疲れて、でも嫌な疲れじゃなくて、めちゃくちゃ充実した日になりました。

 

今月はいろいろとインプットしまくる月にしたいぜ!

 

明日は早起きできたらジャムコントいきます。早起きできなくても日本エレキテル連合の単独公演いきます。どうやら今度はお笑い漬けの日になりそうだ。