読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

饒舌なる★指先

生存報告

久しぶりのサブカル話

さっき更新した2016まとめ、要は去年はたくさん可愛いサンチャンをお見せできた(当社比)気がするからまとめてみてほしかっただけなんだよなぁ…と妙に己の承認欲求に納得してしまった。

 

去年一年くらいで印象に残っているものなどの話です!

 

◎映画編

『かしこい狗は、吠えずに笑う』

f:id:paradisechura35:20170119025153j:image

キラキラ女子高生の青春ムービーかと思ったらバッチバチのサイコホラーサスペンスでした。ありがとうございました。

容姿のことでいじめられ友達のいなかった主人公に可愛い友達ができるところからはじまるのですが、ちょっとずつ違和感を覚えていくんですね。でも唯一の友達だし、その子に対してズブズブにハマってしまっているから、もうどうにもならない。

前半は、依存度の高すぎる友人関係の描写が官能的でドキドキします。後半は違う意味でドキドキ(脂汗)します。

受け付けない人は受け付けないだろうし好きな人は好きだろうと思います。

とりあえず予告編

 

◎漫画編

『たびしカワラん!』

最近、完結しました。絵がエグい綺麗。

今単行本で2周目読んでいますが、やっぱり分からないです。そう、分からないんですよね…

ただ、訳の分からないまま読んだとしても、クライマックスは間違いなく素敵だと思える、と言っても過言ではないでしょう。

伝わらない愛の話です。

こちらも「好きな人は」めちゃくちゃハマると思われるよん

作者・江野スミ先生の新連載『亜獣譚』も面白いです。

 

◎音楽編

THE RODEOS

多くは語らぬ、まあ聴いてくれ

 

ビビッと来た人は新曲も聴いてくれ

 

そして私と一緒にライブにいこう…

 

◎アニメ編

ユーリ!on ICEの破壊力が尋常じゃなかった…とだけ言っておこう…

というか関西ではかなり遅れての放送なのでまだ途中なんですよね、とりあえず最後まで見てなんなら二周くらいしてからあーだこーだ言おうと思います(めんどいから言わないかも)

 

そして2016年も2017年も昭和元禄落語心中で始まったのが何よりの幸せですね、去年は漫画も完結しましたね…

与太郎放浪編」と「八雲と助六編」だけでなく、一期を観た人はぜひとも「助六再び編」をご覧いただきたい!

結末に関しては、漫画の最終話と最終巻特装版の小冊子は少し語りすぎかな?と思いました。最終話の1つ前がこの上なく美しい終わり方だったからというのもありますが。

ただ、「敢えて語らない粋」をその漫画そのものまでもが貫いてしまったらもやもやするものが残ってしまうからなのかなあとも思います。

結末まで含めて愛しておりますけれどもね!!!!!わー!!!イッキ読み二周目する時間をくれーーー!!!!!

 

◎2017年は!

今年はですね、帝一の國イヤーですよ!!!

もちろん去年も、原作漫画が完結し、それに先駆けて舞台も三部作の最終章が上演されましたけれども。

(學蘭歌劇帝一の國はほんとに面白いのでDVDのコンプを目論んでいます)

今年は菅田将暉さんをはじめ今イケイケの俳優陣が続々と出演を発表されている!映画が!公開されるのですよ!

我が推しも!出演!イェーイ!

 

この帝一の國、どのような物語かと簡単に言って仕舞えば、

総理大臣を志す男の子が日本随一の名門校の生徒会長をメチャクチャ全力で目指す学園政治闘争劇です。

すごい!文字列化してみるとメチャクチャくだらない!!!!!!

だからこそ面白いのでまずはぜひ原作をチェックしてみてくださいね。バッチバチのコメディだけど絵がバッチバチに耽美です、古屋兎丸だもの。

古屋兎丸先生といえば確か今日発売の新連載があったんじゃなかろうか…

 

今年もオタク・パワーが止まらないぺいこでした。